さよなら Noriko さん!

Es überkommt uns ein bisschen Abschiedsstimmung – nächste Woche verlässt uns Noriko Kusubashi, die ein Jahr lang als Teaching Assistant an der Seite von Frau Fujita und Herrn Schlüter den Japanisch-Unterricht begleitet hat. Dafür ganz herzlichen Dank – お疲れ様でした!

(C) Blog Modernes Japan

(C) Blog Modernes Japan

Für unseren Japanisch-Beitrag in dieser Woche haben wir deshalb ein Abschieds-Interview mit Noriko-San gemacht, in dem sie von ihren vielen Eindrücken in Düsseldorf und Deutschland berichtet, sich von „ihren“ Studierenden verabschiedet und auf die in Karnevalszeiten besonders kritische Frage antwortet, welches Bier sie lieber trinkt – Alt oder das aus der Domstadt…

のりこさんは、今回 (こんかい)ドイツへ来る前に長い間海外で生活したことがありましたか。

いいえ、まったくありませんでした。
ですから、けっこうたいへんでしたね。

のりこさんの中で、ドイツにいる間に「自分が ()わったなあ」と (おも)うことがありましたか。

,,,とても (むずか)しい質問 (しつもん)ですね。挫折 (ざせつ)しようと思ったこともいろいろありましたが、その時にくじけないでがんばってこれたので、その (てん)で私は成長 (せいちょう)できたかなと思っています。ただ、具体的 (ぐたいてき)なことは今は思い ()かびません。きっとそういうことは日本に帰ってから (かん)じるのではないでしょうか。

のりこさんは2008年の夏学期 (なつがっき)に日本語IIの授業 (じゅぎょう)をもっていましたね。その時の学生の印象 (いんしょう)はどうでしたか。

自分 (じぶん)が日本でドイツ語を勉強 (べんきょう)していたときと (くら)べると、こちらの学生さんたちはまじめでいっしょうけんめい勉強していると感じます。

授業は (はじ)めてだったので、できないことやわからないこともたくさんありましたが、学生のみなさんにはだいぶ迷惑 (めいわく)をかけましたが、いろいろ (たす)けてもらいながら最後 (さいご)までやれることができたので、とてもよかったと思っています。

ドイツの生活を (とお)してどんなことが気に入っていますか。

(C) Blog Modernes Japan

(C) Blog Modernes Japan

、、、そうですね、 (とく)にドイツと日本でちがっていることの一つとして、ドイツでは日曜日にお店がまったく (ひら)いていないということがありますよね。日曜日のことも (かんが)えて () (もの)もしなければなりませんし、こちらはコンビニもないですし。最初 (さいしょ)はこのことが不便 (ふべん)に感じました。でも、 ()れてくると、いいなとおもいました。なぜなら、 (はたら)いている人にとって、休みがしっかりありますから、ゆとりのある生活がしやすいでしょうね。日本は便利 (べんり)な国ですが、そこまで便利じゃなくてもいいのかなあと今は思っています。

また、ドイツにいて日本のいいところが見えたりしましたか。

えー、日本のごはんがこいしくなるとか、、、。いえいえ、そうですね、日本人には協調性 (きょうちょうせい)があるという点でしょうか。そこには、人が (なが)されやすいという弱点 (じゃくてん)もあるのですが。個性 (こせい)大事 (だいじ)だと思いますが、でも、集団 (しゅうだん)の中にいるときにグループ意識 (いしき) ()つことも大切なことなんじゃないかなあと思いました。

ドイツ、またはデュッセルドルフに対して、もっとよくなったほうがいいという点はありますか。

うーん、「電車 (でんしゃ)」ですかね。「 ()まる」「 ()ない」「 (おく)れる」これがあたりまえのようですからね。
アナウンスでも、「すみません」と言っているようですが、私にはぜんぜん「すみません」いう気持ちが (つた)わってきませんね。


それは日本人から見たらそうでしょうね。

はい。

のりこさんはドイツのどんな料理 (りょうり)が好きですか。

最近 (さいきん) ()ったんですけど、「 ()のソーセージ」(Blutwurst)ですね。名前もグロテスクで、おいしくなさそうだと思っていました。しかしこの前、島田 (しまだ)先生とお食事 (しょくじ)に行ったときにすすめられて食べてみたとき、けっこうおいしかったんです。

のりこさんは血が好きなんですねえ。

ええ、私 (たち)は(島田先生も)そうなんですよ(冗談 (じょうだん))。

メンザでは (とく)においしいメニューはありましたか。

ううん、特になかったですねえ。 (やす)さを (もと)めて行っていましたから。

KölschとAltとどちらが好きですか。

「Alt」ですね。

ここは、デュッセルドルフですが、本当 (ほんとう))のことを言ってもいいんですよ。

いえ、本当にAltです。こちらに来てから、よくAltを飲のむ機会 (きかい)がありまして、好きになりました。Kölschは、よく (あじ)が日本のビールに (ちか)いと言われて、Kölschのほうが好きな人もけっこういるようですが、私は日本ではビールはあまり飲んでいませんでしたし。Altの方が好きですよ。日本に帰ってからもきっとAltbierが飲みたくなるでしょうね。

デュッセルドルフで一番好きなところはどこですか。

ううん、どこですかねえ。

大学かな?

大学もそうですけど、、、。

Tigges(StammtischのKneipe)?

(C) Blog Modernes Japan

(C) Blog Modernes Japan

Tiggesは何度 (なんど)も行きましたねえ。マスターともとても仲良 (なかよ)くなりましたしね。 他にはライン川沿 ()いもいいですけど。特に夏はよく友達と行きましたし。でも、最近 (さいきん)ですけど、一番好きな場所 (ばしょ)といえば、私が ()んでる (りょう)かなあと思います。 (けっ)してきれいな場所とはいえませんが、そこで友達もできたし、つらい時にもいたところだし、いろいろな思い出がつまっています。

休みのとき、 (たと)えば週末 (しゅうまつ)はどんなことをしていましたか。

そうですねえ。夏学期 (なつがっき)は、毎週 (まいしゅう) 授業 (じゅぎょう)があったり、大学にも毎日行っていましたから、週末は (つか)れて家から出ないこともありましたけど、冬学期 (ふゆがっき) (すこ)し時間もできて、買い物をしたり、友達と小旅行に行ったときもありました。特にNordrhein-Westfalenはただで行けますからね。

ドイツにいて、これがあればよかったなという物事 (ものごと)がありましたか。 (たと))えば日本の何かとか。

いやあ、特にそういうのはなかったですね。私の場合 (ばあい)、もう1年で帰るということがわかっていました。ですから、ドイツにいる間にたくさんドイツの物事 (ものごと)経験 (けいけん)したいという気持ちが (つよ)かったです。

じゃ、日本に帰った後に一番したいことはどんなことですか。

(ふく)を買いたいですね。食べ物じゃありませんね。食べ物はここデュッセルドルフでは食べられますからね。服は、日本とドイツのものではかなり (ちが)うと思います。私がほしいなあと思う服はドイツでは () (はい)りません。

最後 (さいご)に、Modernes Japanの学生さんたちに何かメッセージがありますか。

私なんかでいいんですか、、、。 日本の大学もまだ卒業 (そつぎょう)していない私が突然 (とつぜん)日本で授業 (じゅぎょう)をし (はじ)めて、 (ほか)の先生 (がた) (くら)べると、 ()りないところがたくさんあったと思うんですよね。それでもみなさんはいやな (かお)をしないでしっかり私のことを聞いてくれましたし、たまに「よかったよ」といってくれたりもしたし、みんなあたたかい目で私の授業に参加 (さんか)してくれたことは私の大きな (ささ)えになりました。こうして、みなさんのおかげでいい実習 (じっしゅう)ができましたので、皆さんにとっても感謝 (かんしゃ)しています。みなさんに出会 (であ)えて本当 (ほんとう)によかったです。

単語リスト

挫折(ざせつ) Scheitern

くじける entmutigt werden

具体的(ぐたいてき)な konkret

(、、、が)思(おも)い浮(う)かぶ sich erinnern

比(くら)べる vergleichen

まじめ ernsthaft

だいぶ ziemlich

迷惑(めいわく) Störung, Belästigung

不便(ふべん)な unpraktisch

(、、、に)慣(な)れる (sich an etw.) gewöhnen

ゆとり Spielraum

、、、がこいしくなる etw. vermissen

協調性(きょうちょうせい) Harmonie

(、、、に)流(なが)される leicht beeinflusst werden

集団(しゅうだん) Gruppe

冗談(じょうだん) Scherz

(、、、を)求(もと)める (etw.) verlangen

寮(りょう) Internat

決(けっ)して、、、ない nicht unbedingt…

(、、、が)つまっている gefüllt sein

(、、、が)手(て)に入(はい)る etw. erlangen

突然(とつぜん) urplötzlich

(、、、が)足(た)ない (etw.) fehlen

感謝(かんしゃ)する sich bedanken

Schreib einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind markiert *