Erfahrungen aus Japan – ein Interview mit Maggie Truong

Das Leben einer Austauschstudentin an einer rein weiblichen Uni ist nicht leicht – aber man kann es mit Humor nehmen! Maggie Truong hat bis vor kurzem noch an der Ferris Universität in Yokohama studiert und berichtet heute Horie-San von Sport- und Sprachkursen, Volunteer-Arbeit und süßen Versuchungen in Fischform!

©Modernes Japan

メギーさんは一年 (かん)日本のフェリス大学に留学 (りゅうがく)していましたね。一年ぶりのドイツはどうでしたか?

あのう・・・。ドイツには ()れにくかったです。帰国 (きこく)してから (はじ)めての日に、両親 (りょうしん)が私をショッピングに ()れて行ってくれました。Leverkusenの小さなショッピングセンターだったのですが、お店を見たらショックでしたよ・・・。 (たと)えば、洋服 (ようふく)がぜんぜんかわいくなくて・・・。ここでは買えないなあって思いました。あと、お店の人がとても不親切 (ふしんせつ)で・・・。電車とかバスも (おく)れることがたくさんあったり、早すぎることもあったり、生活 (せいかつ)不便 (ふべん)だと思うことが ()くありましたよね。

へえ、面白 (おもしろ)いですねえ。

でも、日本から帰ってきた人はみんな言っていることなんじゃないんでしょうか。

次の質問です。ドイツから、日本の女子 (じょし)大学にいったんですよね。キャンパス (ない)は本当に女の人だけでしたか?

教師 (きょうし)職員 (しょくいん)の人の中には男の人もたくさんいましたよ。ゲートにいるセキュリティーの人も、男の人でしたよ。人気 (にんき)のある仕事なのかなあ、と思ったりもしました。毎日、 (うつく)しい女性 (じょせい)たちを見ているんですから。

(はじ)めて授業 (じゅぎょう) ()けたときは、ビックリしましたよ。「あれ、何で女の人しかいないんだろう」って。「ああ、ここは女子大 (じょしだい)なんだ!」って (かん)じましたね。

(ぼく)も、高校生 (こうこうせい)のときは男の子だけだったんですけど、一クラスに男の子だけが52人もいて、最初 (さいしょ)の日に学校をやめようと思いましたよ。(でも、最後 (さいご)までがんばりましたけど)

それで、女の ()だけのキャンパスの生活 (せいかつ)は、楽しかったですか。

楽しかったですよ。でも、正直 (しょうじき)言って、そうじゃないところもありましたね。
(たと)えば、男の人がいると、さわいだり、ふざけやすかったりするじゃないですか。その (めん)、よく (しず)かなときもありましたねえ・・・。また、 (とく)授業 (じゅぎょう)でもディスカッションがあまりなかったでしたね。ディスカッションの時間になると、みんな (だま)って、 (しず)かになってしまうことが (おお)かったです。

やっぱりドイツ人学生と (くら)べるとそうでしょうねえ。

また、ドイツ人と (くら)べると、「勉強熱心 (ねっしん)だなあ」という印象 (いんしょう)はあまりなかったです。授業 (じゅぎょう) (がい)でも、 (たと)えば図書館にいるときなど、そう (かん)じましたね。

寝てる人もいましたか?

いっぱいいましたよー!

日本はどこでもそうですよ!!

どんな楽しい授業 (じゅぎょう)がありましたか。

留学生 (りゅうがくせい)のための授業 (じゅぎょう)だけじゃなくて、普通の日本人学生のための授業 (じゅぎょう)にもたくさん行きましたけど、その中でも、とても面白 (おもしろ)いと思ったのは、「スポーツ」「外国語(朝鮮 (ちょうせん)語、中国語)」「音楽(ピアノ)」の授業 (じゅぎょう)でしたね。スポーツはカンフーと太極拳 (たいきょくけん)をしました。また、私は新しい言語 (げんご)を勉強するのも大好きですし!

すばらしいです!

(おも) () (のこ)っている大学のパーティーとかイベントなどはありましたか?

大学のパーティーはほとんどなかったですけど、 (たと)えば11月 (ごろ)学園祭 (がくえんさい)とかがありましたよ。サークルやクラスなどで料理をしたり、ダンスをしたり、フリーマーケットもあったりしました。

メギーさんも何かしましたか?

私は「留学生会 (りゅうがくせいかい)」のメンバーとして、「ビビンバ」を作りました。

えーー、 (ぼく)も食べたかったですー!!

おいしかったですよ!

えーー、食べたーい!!

あと、学園祭 (がくえんさい)では私は日本とドイツの料理についてのスピーチをしましたよ!

おおー、何を紹介 (しょうかい)したんですか?

いいえ、ドイツの料理を紹介 (しょうかい)したんじゃなくて、人と料理の関係 (かんけい)について話しました。 (たと)えば、ドイツ人は、日本人みたいに、 (たと)えば旅行のとき「あれも、これも、全部食べなくちゃ!」とか、思わないですよね。

料理や食事 (しょくじ)についての (かんが) (かた)についてですね。へえー。

©Modernes Japan

日本人の友達はたくさんできましたか?

はい、できましたよ。フェリスは小さい大学ですから、留学生 (りゅうがくせい)もあまりいないし。

留学生 (りゅうがくせい)はみんなどこから来ているんでしょうか。

ほとんどの人はアジア人ですね。ヨーロッパ人は、私と、スペイン人とスロバキア人が一人ずつでした。ですから、日本人との交流 (こうりゅう)もけっこうあって、日本語もたくさんしゃべりましたよ。英語はほとんど使いませんでしたね。

ああ、それはよかったですね。

それで、シェアハウスに ()んでいましたけど、日本人と中国人と一緒 (いっしょ)でしたが、そこの日本人の人ととても仲良 (なかよ)くなりました。また、チューターの人もいたし、留学生 (りゅうがくせい) ()の人とも (なか)がよかったですね。一緒 (いっしょ)に飲みに行ったりとか、カラオケに行ったりもしましたよ。

そうじゃないと、日本語はうまくならないよね。

それじゃ、次の質問です。部活 (ぶかつ)とかサークルに入っていましたか?

入っていましたけど・・・。まず最初 (さいしょ)留学生 (りゅうがくせい)として「留学生会 (りゅうがくせいかい)」に入りましたが、 (しゅう)に一回昼ごはんを食べたり、学園祭 (がくえんさい)準備 (じゅんび)をしたりという程度 (ていど)でした。あと、フェア・トレード(Fare trade)という、 (たと)えば収穫 (しゅうかく) (りょう) (たい)してあまりお金を (かせ)げなくて、生活 (せいかつ) (こま)っている農家 (のうか)のために交渉 (こうしょう)などの手助 (てだす)けをするためのサークルにもはいっていました。でも、ミーティングの話がぜんせんわからなくて・・・。で、いつかやめてしまいました。

そうですか・・・。じゃ、次の質問ですが、日本の生活で (とく) (こま)ったことはありましたか。

あまりありませんでした。大学にシェアハウスもあったし、スーパーなどもすごく近くて、本当に何でもありましたよ。でも、 (とく)最初 (さいしょ)のうちはお金で (こま)っていました。日本の奨学金 (しょうがくきん)だけでは生活 (せいかつ)ができなくて、ドイツからのBafögが大事 (だいじ)でしたが、11月まで何も来なかったので、それまでは両親 (りょうしん)にお金を (おく)ってもらったりして、大変でした。

一番楽しかったことは何ですか。

一つですか・・・。
神奈川県 (かながわけん)でボランティアをしたことですね。「地球 (ちきゅう)チャイルド」という団体 (だんたい)があるんです。そこで子供たちに農家 (のうか)での生活を体験 (たいけん)させるというプログラムのボランティアをしました。子供たちの手伝いをしたり、自分も田植 (たう)えなどの農作業 (のうさぎょう)をしました。それがすごく面白 (おもしろ)かったです。

©Modernes Japan

今ドイツにいて、日本のどんなものが一番 ()しいですか?

何だろう・・・。

何にもないんですか?

いえ、 (おお)すぎますよ! もちろん、友達にも会いたいし、日本料理も食べたいし、居酒屋 (いざかや)にも行きたいし・・・。

日本で一番好きな食べ物は何でしたか?

たいやき!

ええっ、 たいやきか!  (ぼく)も大好きー!

(あま)いものが大好きですから!

最後 (さいご)にModernes Japanの後輩 (こうはい)たちに一言 (ひとこと)ありますか?

日本語が本当にしゃべれるようになるには、やっぱり日本に行かなきゃ行けないと思います。まずは勉強をがんばって、Austauschplatzの応募 (おうぼ)をしてください!フェリス大学は、 (ほか)の大学と (くら)べるとあまり留学生 (りゅうがくせい)がいないので、日本語がたくさんしゃべれると思います。 (ほか)の大学では留学生 (りゅうがくせい)がいっぱいいて、英語をたくさん使っている人もいるようですから。 (ほか)にも、楽しいことがいっぱいありましたし!

本当にどうもありがとうございました!

単語リスト

洋服(ようふく) = westliche Kleidung
不親切(ふしんせつ)= unhöflich
女子大学(じょしだいがく)= Frauen-Universität
教師(きょうし)= Lehrer, Dozent
職員(しょくいん)= Personal, Angestellter
正直(しょうじき)= Ehrlichkeit, Aufrichtigkeit
→ 正直に = ehrlich, aufrichtig (adv.)
さわぐ= Lärm machen, Krach machen
ふざける = spaßen, rumblödeln
だまる = ruhig sein, nichts sagen
勉強熱心(べんきょうねっしん)= Lerneifer, Enthusiasmus beim Lernen
印象(いんしょう)= Eindruck
朝鮮(ちょうせん)= (Nord- und Süd-) Korea
太極拳(たいきょくけん) = Tai-Chi
言語(げんご)= Sprache
学園祭(がくえんさい)= Universitätsfest, Kampusfest
ビビンバ = Bibimbap (koreanisches Reisgericht)
交流(こうりゅう)= Austausch
チューター = Tutor
部活(ぶかつ)= Klubaktivität
程度(ていど)= Ausmaß, Umfang
収穫(しゅうかく)= Ernte
稼ぐ(かせぐ)= verdienen, gewinnen, erwerben
農家(のうか)= Bauer
交渉(こうしょう)= Verhandlung, Besprechung; Beziehung
手助けをする(てだすけをする)= helfen
奨学金(しょうがくきん)= Stipendium
団体(だんたい)= Organisation, Gruppe
体験する(たいけんする)= erleben, erfahren
田植え(たうえ)= Reispflanzen
農作業(のうさぎょう)= landwirtschaftliche Produktion
居酒屋(いざかや)= Izakaya, japanische Bar
たいやき = gefüllter Waffelkuchen in Form einer Seebrasse
応募(おうぼ)= Bewerbung

Schreib einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind markiert *